避難のとき持っていくもの

Things to prepare at the time of refuge

基本的な備品はもちろん、家族構成によって必需品は異なります。緊急時にすぐに持ち出せるように、普段から用意しておきましょう。

身につけるもの

有ると無いとでは大違い。命にかかわります。最低限これらは用意しておきましょう。

●手の届くところに●

ヘルメット など

革手袋 又は 軍手

マスク
災害直後の砂塵や火災現場近くの通り抜け、噴火に伴う降灰などに対処する。避難所では風邪などの感染防止や汚物の臭気除けに使用する。
厚底の靴

災害で屋外には、散乱した倒壊建物の木材などに、はみ出た釘、割れたガラスが散乱している。踏み抜いて足に怪我をしないように厚底の靴が良い。出水の中を歩行するときには脱げやすい長靴より、スニーカーなどの方が歩きやすい。

撮影協力: 東京臨海広域防災公園

持ち出し品・備蓄品リスト