「防災タウンページ」とは?

 防災タウンページとは、避難所マップを中心に、防災情報が掲載されたタウンページの別冊ふろくです。2015年から発行をスタートし、タウンページに同梱して全国のご家庭・事業所にお届けできるよう、順次発行エリアを拡大してきました。2019年3月中のお届けをもって、私たちはいよいよこのミッションを達成します。
 防災タウンページの発行にあたっては、全国各地の自治体と防災協定を締結し、避難所やハザード情報、エリアごとに異なる災害の特徴などをご提供いただきながら編集を進めて参りました。避難所マップには公衆電話の位置も表示しておりますので、有事に限らず、日ごろの防災・減災活動に活かしていただける身近な情報が詰まった冊子になっております。
 タウンページが到着すると必ず付いてくる無料冊子ですので、ぜひ手に取って開いていただき、家族会議や災害時の避難想定、普段の備蓄ガイドなどにお使いください。お届けする冊子の情報はお住いのエリアの内容となりますが、web版「防災タウンページ」は全国の避難所マップを見ることができますので、お勤め先のエリアやよく行くエリアの情報もチェックし、いざという時に慌てぬよう備えましょう。普段やっていないことや知らないことはいざという時にすぐには出来ません。事前の情報キャッチと自らが実行してみることが大切です。

防災タウンページ港区の表紙 公衆電話の使い方のイメージ 防災マップのイメージ

メディア掲載情報

サロン・ド・防災/FMサルースに出演!
  2019年4月の毎週日曜日(7日、14日、21日、28日)9:40~9:55

サロン・ド・防災/FMサルース

 東日本大震災から8年が経過した今、全国全エリアにお届けが完了する「防災タウンページ」のこれまでの取り組みについて、本誌の発行背景や役立つ使い方、活用事例をお話しさせて頂いております。
 出演:NTTタウンページ(株) 経営企画部 酒井美仁

パーソナリティー:森山 真由美(敬称略)
ミューズカンパニー http://www.myuse.net/

FMサルースの長寿番組「サロン・ド・防災」
2004年のスタート以来、継続10年を超える防災専門番組です。
この番組は「災害が起きる前に何が出来るのか、何をしたら良いのか」をキーワードに地域の防災・減災を考えるプログラムです。
毎回専門家のみなさなんのお話を中心にお送りします。
地域の防災番組、是非聴いてくださいね。

サロン・ド・防災パーソナリティー:森山真由美

プロデューサー:寿乃田 正人(敬称略)
東急電鉄 生活サービス事業部 事業推進部勤務。
2004年1月から「サロン・ド・防災」を立ち上げ、以降プロデュースを継続。
2010年10月には日本災害情報学会から「廣井賞」を受賞。その後、NPO法人東京いのちのポータルサイトの監修と東急電鉄の支援により、放送内容のダイジェスト版「地震大国の防災を考える」を刊行。
NPO法人東京いのちのポータルサイト副理事長、NPO法人横浜青葉まちづくりフォーラム理事、一般社団法人マンションライフ継続支援協会理事、一般社団法人福祉防災コミュニティ協会理事などを務める。

サロン・ド・防災プロデューサー:寿乃田正人

→ サロン・ド・防災 FMサルース(毎週日曜日 9:40~9:55)


まもらじ/ゆめのたね放送局に出演!
  2019年3月13日(水)21:00~21:30

まもらじ ゆめのたね

 東日本大震災時に被災経験のある社員が、当時の体験をもとに事前の備え、被災した時に防災タウンページをどう活用してほしいかという思いを、制作者側の視点でお話しさせて頂いております。
 出演:NTTタウンページ(株) 東北営業本部 市川和浩、経営企画部 平井清香

パーソナリティー:楠本 あゆ美(敬称略)
防犯・防災のスペシャリストとして15年のキャリア。
一人暮らしの女性・子育てママ・シニアに向けて防犯と防災のための生活習慣をアドバイス。女性のための防犯防災グッズなどのネットショップを経営する傍ら、自治体などと連携し、講演活動にも精力的に取り組む。

【メディア等実績】
・サンケイリビングSHUFU-1グランプリにて防犯・防災情報等を掲載。
・2016年 ソーシャルネットラジオゆめのたね放送局にて「守る」をテーマの専門番組「まもらじ」のメインパーソナリティーとなる。

まもらじパーソナリティー:楠本あゆ美

→ まもらじ ゆめのたね(毎週水曜日 21:00~21:30)

公式ブログ:https://ameblo.jp/armorssecurity/

コラム 等:https://mbp-japan.com/tokyo/armorssecurity/

トップへ