公衆電話と災害伝言ダイヤルの利用方法

How to use public telephone and disaster message dial

携帯電話やスマートフォンが普及した昨今、公衆電話を使う機会が減りました。災害時や緊急時に携帯電話やスマートフォンが使用できなくなった際に困らないよう、公衆電話の使い方を確認しておきましょう。

公衆電話の使い方

  • イメージ画像:受話器をあげます。

    受話器をあげます。

  • イメージ画像:10円玉かテレホンカードをいれます。

    10円玉かテレホンカードをいれます。

  • イメージ画像:「ツー」という発信音が聞こえたら、電話番号を押します。

    「ツー」という発信音が聞こえたら、電話番号を押します。

  • イメージ画像:お話が終わったら、受話器を置きます。

    お話が終わったら、受話器を置きます。

100円玉も使用できます。100円玉は10円玉よりも長く通話ができますが、おつりは出ません。

公衆電話から緊急通報ダイヤルの仕方

▼公衆電話からかけられる緊急通報ダイヤル▼

  • 110番

    警察への通報

  • 119番

    火事と救急車への通報

  • 118番

    海の事件・事故の通報

イメージ画像:緊急通報ボタン

緊急通報は“受話器をあげてから”

電話機に赤いボタン(緊急通報用)があったら、それを押してから番号を押します。

赤いボタンのない電話機からは、そのまま番号を押します。

「ツー」という発信音が聞こえるか確認してから番号を押して、警察の人や消防署の人の声が聞こえたら、おちついて話してください。

記事提供:公益財団法人 日本公衆電話会
http://www.pcom.or.jp/

災害伝言ダイヤルの利用方法

災害用伝言ダイヤル(171)とは?

地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

※一部の電話からはご利用できません。他事業者の電話、携帯電話やPHSからの利用については、契約している通信会社にご確認ください。

  • 電話
  • スマートフォン 等
災害用伝言ダイヤル:電話
災害用伝言ダイヤル:スマートフォン等

くわしくは、以下URLをご参照ください。

便利な確認ツール(検索画面)

[J-anpi 安否情報まとめて検索とは]

通信キャリア各社による災害用伝言板の安否情報に登録された方に加え、各企業・団体が収集した安否情報もまとめて確認できる共同サイトです。
「名前」もしくは「電話番号」で検索ができます。

J-anpi 安否情報まとめて検索