被災後の生活[生活再建と心のケア]

Life After the Disaster -Mental care-

被災時に自分や家族の安全を確保することと同様に、被災後の後始末そして生活再建への取り組みは、防災を考えるうえでの重要なポイントといえます。

被災後の子どもたちへの「心のケア」

東日本大震災後の子どもたちに出た心の変化

  • 物音に敏感になったり、イライラするようになった
  • 災害を思い出すような話題やニュースになると話題を変えたり、その場から立ち去ろうとする
  • 災害のことを思い出して突然おびえたり、興奮や混乱することがある
  • 無表情でぼんやりすることが多くなった
  • よく甘えるようになった
  • 以前は一人でできていたことができなくなった
  • 外出を怖がるようになった
  • 学校を休みがちになった

専門家からのアドバイス

  • 幼い子どもは、ひとりにさせず、子どもの甘えを受け入れることも必要。
  • 年長の子どもは、仲間と出会い、のびのびと遊ぶことが役立つ。
  • 避難所でボランティア活動を行う、家の手伝いをするなどの大人との共同作業が子どもの心を癒やす。